東京で音楽教室に通おう!
2017.03.31

ラッパプロを目指す人はもちろん、趣味で音楽を楽しんでいる人も、たくさんのアーティストが生まれ活動している東京という場所で音楽を習ってみたいと思うのではないでしょうか。東京には1700を超える数の音楽教室があります。楽器やCDの販売店が経営しているような大きなものから、カルチャースクール、また個人経営などの小さなものまで、その規模はさまざまです。でも、その数が多いからこそ「この先生に習いたい!」「好きなアーティストが通っていた音楽学校へ行きたい!」など、通いたい学校が決まっている人は別として、いったいどの音楽学校を選べばいいのか迷われることもあるのではないでしょうか。そんな時は、新宿、渋谷、銀座、六本木など、人やお店が多く集まる場所の中から選んでみましょう。大きな街では駅から音楽学校へ向かい歩いている時ですら、すれ違う人、季節で変わるお店のディスプレー、街の香りなどからも、たくさんの刺激を受けることができます。音楽の技術は音楽教室へ通い、練習することで身につけることができます。しかし、それだけでは磨くことのできない感性は、教室の行き帰りに受ける街から刺激を利用するのです。

音楽を習ってみたいけれど、別にプロになるわけじゃないし、その先にどんな楽しみがあるのだろう?先のことを考えて、二の足を踏んでいる人もいます。そんな方におすすめなのは、発表会をカリキュラムに取り入れている音楽教室です。すでに音楽を学ばれたことがある方はもちろん、初心者の方も、音楽教室でレッスンを続け力が付いてくると、教室の中だけで歌や演奏しているだけでは物足りなくなってくるものです。発表会を取り入れている音楽教室に通うことで、実際に観客の前で歌や演奏の実力を見せる機会を持つことができます。小さなライブハウスから、音楽ホール、またテレビでみたことのあるようなイベント会場など、東京の音楽教室ならではの場所で発表できる機会もあるでしょう。音楽教室によって発表の場は変わってくるので、どこで発表したいのかから、音楽教室を選んでみるのもいいかもしれません。

歌や楽器など、それぞれのジャンルに対して初心者向けのコースを設けている音楽教室も多いので、何も分からないけれど始めてみたいと思っている方も、まずはトライアルや短期のコースを利用して、音楽への道を1歩踏み出してみてはいかがでしょうか。楽譜が読めなくても、初心者コースからであれば、同じレベルの仲間と一緒に成長して行くことができるはずです。

▲ ページトップへ